塩化カルプロニウムを含む育毛剤とその効果について

薄毛に悩んでいる人にとって育毛剤選びはとても深刻なことではないでしょうか?

最近はあまりにもたくさんの薄毛改善商品が溢れているので、どれが本当に効果があるのか分からなくなってしまいます。

頭皮の健康のために良いと言われるシャンプーやトニック、サプリメントや育毛剤たくさんあるのですが、どうしても改善しない人は病院で治療を受ける人も多くなっています。

育毛剤として知られているのはミノキシジルで、これで初めて効果を感じたと言う人も少なくないようです。薄毛に悩んでいる人にとって夢のような育毛剤と言っても過言ではないものです。

このようにみんなによく知られているミノキシジルですが、実は効果が高い育毛剤は他にもあり塩化カルプロニウムもその一つです。これは服用することもできる薬で、一般的に胃薬として使われているので誰でも一度は使用したことがあるのかもしれませんね。

しかし、育毛剤として使用される塩化カルプロニウムは服用するのではなく頭皮に直接ぬることで、発毛効果があると言われています。塩化カルプロニウムとAGAの関係はこちら

塩化カルプロニウムが含まれる育毛剤の効果は、血行を促進させ毛乳頭を活性化させることで育毛効果があると言われていて、比較的副作用が少ないのもこの育毛剤の特徴です。

効果が高い育毛剤ってかなり副作用がきつく、普通の薬も同じでとても効果が高くすぐに効くような薬は持病がある人や体質が合わない人にとっては危険な物になり兼ねませんよね?育毛剤は誰でも安全に使用できると思っている人が多いようですが、実は副作用が出ることがあるので「効果が高いから使う」と簡単に決めることができないのです。

実は、育毛効果だけを見るとミノキシジルの方が効果が高いと言われていて、塩化カルプロニウムは血管を広げて血流を改善するのですが、ミノキシジルはタンパク質を増やして血流だけではなくて健康な髪が育つ効果まであるのです。

ですから、ミノキシジルは薄毛の効果はナンバーワンと言われることが多いのです。

しかし、先ほど書いた通り副作用の心配が常にあり、使う前に使用を禁止される病気や体質、服用中の薬など制限があるので意外と使用できない人が多いのです。

そのような人でも使用できることが多いのが、塩化カルプロニウムが含まれる育毛剤なので、今まで効果の高い育毛剤を使用できなかった人の救世主ともいえるのではないでしょうか?

 

このように、効果の高い育毛剤を安易に使用するのはとても危険なので気を付けなくてはなりません!