注意!各種サプリメントの副作用(ダイエット、美肌、薄毛治療)について

最近はコンビニでもサプリメントが買えるようになったので、薬を飲むほどではないけれど何となく体調がすぐれなかったり、ダイエット、美肌を目的に栄養を補うために飲んでいる人も多いはずです。

なぜかサプリメントがを飲んでいるだけで元気になれる気がするんですよね~お守り代わりになんて人もいるのでは?

サプリメントは薬ではないので誰でも気軽に飲んでも大丈夫ですよね・・・なんて思っている人が多いようです。しかし、実は中には副作用が出るサプリもあるので、気を付けなくてはならないのです!

特に注意が必要なのはダイエット用のサプリメントで、痩せたい一心で通販でダイエット用サプリメントを購入して副作用など考えずに使用している人がいるので、なかには重篤な健康被害に苦しむ人もいららしいですよ。

日本で発売されているものはきちんと量を守ればほとんどの人が副作用が出ることはありませんが、ネットショップや通販などで海外から輸入したサプリを使用すると、日本人の体に合わなかったり日本では認可されていない成分が含まれることがあるので、本当に危険なんです。

何年か前に中国から輸入されたダイエットサプリでかなり多くの人が副作用に苦しんだことがあり、当然日本ではすぐに使用できなくなりましたが個人輸入という形で手に入れる人が未だにいるらしいです・・・危険があっても痩せたいと言うことでしょうか・・・

 

また、美肌効果があると言われるプラセンタのサプリにも副作用があると言う人もいて、お腹が緩くなったり下痢になってしまうことがあります。

またアレルギー体質の人は注意が必要で、アトピーが悪化することもあるので食物アレルギーがある人はサプリメントも例外ではないので気を付けなくてはなりません。

最近は薄毛治療にもサプリメントが使われるようになり、安全だから大丈夫と誰もが気軽に思っていますよね?薄毛に効果があるサプリは血行を促進したり、健康な髪が育つようにミネラルや栄養素がぎっしり含まれているものがほとんどです。

この血行促進の成分は持病を持っている人や血圧の薬、妊娠中の人などには危険なことがあるので、服用前に主治医に相談する必要があります。

薄毛治療のサプリメントに限らず普段飲んでいる薬がある人や、持病がある人は「サプリメントだから大丈夫」と簡単に考えてはいけません!

 

基本的にサプリメントは一回の服用量を守れば、それほど危険なことはないと言われていますが、それでも全く危険がないと言うわけではないので、自分が服用しようとしているサプリメントには何が含まれているのか、副作用はどのような症状があるのかを知ることが大切なのかもしれません。

塩化カルプロニウムを含む育毛剤とその効果について

薄毛に悩んでいる人にとって育毛剤選びはとても深刻なことではないでしょうか?

最近はあまりにもたくさんの薄毛改善商品が溢れているので、どれが本当に効果があるのか分からなくなってしまいます。

頭皮の健康のために良いと言われるシャンプーやトニック、サプリメントや育毛剤たくさんあるのですが、どうしても改善しない人は病院で治療を受ける人も多くなっています。

育毛剤として知られているのはミノキシジルで、これで初めて効果を感じたと言う人も少なくないようです。薄毛に悩んでいる人にとって夢のような育毛剤と言っても過言ではないものです。

このようにみんなによく知られているミノキシジルですが、実は効果が高い育毛剤は他にもあり塩化カルプロニウムもその一つです。これは服用することもできる薬で、一般的に胃薬として使われているので誰でも一度は使用したことがあるのかもしれませんね。

しかし、育毛剤として使用される塩化カルプロニウムは服用するのではなく頭皮に直接ぬることで、発毛効果があると言われています。塩化カルプロニウムとAGAの関係はこちら

塩化カルプロニウムが含まれる育毛剤の効果は、血行を促進させ毛乳頭を活性化させることで育毛効果があると言われていて、比較的副作用が少ないのもこの育毛剤の特徴です。

効果が高い育毛剤ってかなり副作用がきつく、普通の薬も同じでとても効果が高くすぐに効くような薬は持病がある人や体質が合わない人にとっては危険な物になり兼ねませんよね?育毛剤は誰でも安全に使用できると思っている人が多いようですが、実は副作用が出ることがあるので「効果が高いから使う」と簡単に決めることができないのです。

実は、育毛効果だけを見るとミノキシジルの方が効果が高いと言われていて、塩化カルプロニウムは血管を広げて血流を改善するのですが、ミノキシジルはタンパク質を増やして血流だけではなくて健康な髪が育つ効果まであるのです。

ですから、ミノキシジルは薄毛の効果はナンバーワンと言われることが多いのです。

しかし、先ほど書いた通り副作用の心配が常にあり、使う前に使用を禁止される病気や体質、服用中の薬など制限があるので意外と使用できない人が多いのです。

そのような人でも使用できることが多いのが、塩化カルプロニウムが含まれる育毛剤なので、今まで効果の高い育毛剤を使用できなかった人の救世主ともいえるのではないでしょうか?

 

このように、効果の高い育毛剤を安易に使用するのはとても危険なので気を付けなくてはなりません!

いい加減にカツラをカミングアウトしてもよさそうな芸能人

芸能人にも意識してみるとかなりカツラを使っている人がいますよね!

しかし・・・友人にその話をしてみると「え!それはないよ~」なんて信じてくれないのですが、気づかない人はホント気づかないんですね~

だから芸能人はカツラを使っているんですね・・・まじかで見るとやはり生え際とか不自然だから薄毛とかに悩んでいる人にはかなりバレバレで、カツラは絶対分かってしまうよ!

自分の髪にコンプレックスを持っているとなぜか他人の髪が気になる・・・特に「この人はカツラだ!」と見極めることは得意になるんだよね。

 

そこで・・・そろそろカミングアウトしても良いと思う芸能人を発表!

と言っても芸能人は人前に出る仕事だからカツラがダメというわけではないけど、みんなあなたがカツラだって知ってますよ~ということです。

まずは放送中にカツラが落ちたとか落ちないとか・・・ニュースキャスターを務めている小倉さん。

この人のカツラは有名でそれに気付いてしまうと頭ばかり気になって、確かにあまりにも毛が多いことやうなじやおでこ、こめかみの産毛がないことが気になって気になって・・・

植毛などと違ってカツラは年齢に合った毛量ではないので、やっぱり不自然なんですよね~髪がない人はどうしても「著と薄いけどハゲではない」程度の髪の量に留めておくことをしないで、「ものすごく髪が多いです!」みたいにしたいのかな・・・

年齢相応に少し薄めにすれば気づかれにくいのに・・・

他にもいますよね~石原軍団の人もカツラの人が年々増えているような気がします。

有名なのは神田正輝さんですが、小倉さんと同様髪質や髪の量がものすごく不自然で人間の髪っぽくないんですよね~

先日久しぶりにテレビで舘ひろしさんを見たけど、神田さんと同じようなカツラだったな・・・みんな同じメーカーのカツラを使っているのか、そのバレバレな仕上がりがちょっと気になります。

 

これだけテレビの向こう側で観ている人が気づいているのだから、共演者とかは下手に気を使ってしまいそうだしつい目線が頭に行ってしまいそう。

カツラはハゲタ頭部を隠すためだし、芸能人ならば特にそれが必要なのはわかりますが、思い切ってカミングアウトするのも良いと思いませんか?

その方が本人の「気づかれたらどうしよう・・・」と言う不安感をなくすことができるし、周りの人も気を遣わなくて済みますよね?

なぜか日本は過剰なほどにカツラに反応するのはなぜか・・・それは絶対に秘密にしなくてはならないからではないでしょうか?もっと、軽く考えてカミングアウトしてみてはいかがでしょうか?